無料で資料請求・お見積もり
Homeボタン
Mailボタン
フリーダイヤル 0120-039-968

sales@eastloghouse.jp

イーストログハウス EAST LOGHOUSE
フリーダイヤル 0120-039-968

STAFF BLOG
スタッフブログ 月別アーカイブ

太陽光発電とエコキュート

掲載日:2011.11.14

かなりのご家庭で普及しているエコキュート

オール電化の代名詞のようになっています。

震災の時もタンクにたまった460Lの水がほんとに助かった

・・・なんて話も聞きます。

停電には弱いなどともいわれますが、やはりコストの安い

深夜電力を利用したヒートポンプ方式はかなり使えると思います。

井戸水のご家庭に使用するには機種を選ぶ際に要注意です。

太陽光発電

これもかなり普及してきてはいますが・・・

なんせ初期投資が結構高い70万/KWで4KW・・・

IHやエコキュートとセットにすると350万~・・・結構高い

最近知ったのが、自立システム。

太陽の光があるとき限定ではありますが

現在の太陽光をライブで電気にして使用できるシステム

停電時でも電気が使えるって話です。

でももっと家庭用の蓄電システムが安くなれば

こんなに便利なことはないと思うのですが・・・

近い将来には家庭用のバッテリが当たり前のように

家庭に設置する日が来るんでしょうね!(^^)!

ホームセンター

掲載日:2011.10.15

ホームセンターは建築の現場の近くにあるとかなり便利です。

今日もオールアンカーの10mm×120mmが22本

急に必要になり。

ホームセンターSへ・・・

最近のホームセンターはDIYの域を超えて

職人さんたちが買いに来るほど充実しています。

それかDIYのレベルが上がったのか・・・

探し物がなくたどり着いたのがここ

なんとか探し物は見つかったのでほっとしましたが・・・

すでにあたりは暗い(T_T)/~~~

最近めっきり日が短くなりましたね。

 

坪単価のからくり

掲載日:2011.10.06

坪単価。

坪単価は一般的に総工費わる延床面積で算出します。

ログハウスのように吹抜やバルコニーの面積が多い場合、延床面積に含まない面積があるので坪単価が高くなる傾向にあります。

家を建てる時に、最初に気になるのが坪単価○○万円、の表示。

それだけにとらわれずに、仕様(特に設備や構造や断熱等)、全体の面積、などなど良く研究して家を建てるように心がけると失敗はなさそうですね。

一般的に大手ハウスメーカーのプランは自由度が少ないと聞いています。どこの建築屋さんに頼むにしても、気に入った家が建てられるように、よくよく研究することが大切かなと、最近ひしひしと思います。

特に内装は湿度を調節する作用が優れた材料(無垢の板材や珪藻土やエコカラット)を選んで使うとじめじめ感が緩和され快適な空間になります。

そして、できればペアガラスの木製サッシかペアガラスの樹脂サッシを使うと、冬の結露がなくなります。アルミサッシの場合には、ペアガラスであってもアルミの部分が結露します。

坪単価の話が、どんどんそれてしまいました。

ログハウス屋のひとりごとでした。

ちょっと気になる 太陽光+LED の外部照明器具

掲載日:2011.10.04

タイトルが長くなりました。

先週とある勉強会に出席した際、外国産の珍しい建材をいくつかご紹介いただきました。

その中でもとても心に残っている建材が、地面に埋めて使うLEDの照明器具です。電源は太陽光です。形は3種類、色は4種類。

とてもきれいでした。

ログハウスにつきもののデッキをちょっと贅沢に広く作って、デッキの一部に3個くらい埋め込むと、ご自宅マイガーデン・バーという雰囲気になること間違いなしです。

ファイル等でちょっと覆っただけで発光します。気になる方は、お気軽にお問い合わせください。0120-039-698。

熱心な業者さん

掲載日:2011.09.13

パイン材を専門に扱う業者さんから毎月お買い得情報が届きます。

その業者さんは起業して数年で大きな新社屋に移転されました。

移転の案内のファックスを読むと、カスタマーサービスの精神にあふれていることがわかります。

今までよりも、より便利に、色々な在庫を保管し、色々な実の加工ができるような設備を整えたそうです。

毎月の案内の熱心さと、移転の案内のメッセージには頭が下がります。

コツコツと地道にこういうことを続けたからこそ大きな新社屋に移転できたのかなと思います。

そのような姿、とても勉強になります。

大谷石のふるさと

掲載日:2011.09.07

現場の近くの景色を写真に撮ってみました。

たぶん誰でも知っていると思いますが

大谷石。。。

よく・・・蔵や、塀などに多くみられる

栃木県宇都宮市大谷 原産の大谷石です。

地下の採掘場跡はコンサートやいろんな催し物ができるホールになっているほど。

写真はその大谷石が山肌から見える

圧巻の風景。

加工しやすくて軽いのが特徴。

最近では住宅や店舗の壁にも利用して、いい感じです。^m^

オーダーカントリー家具

掲載日:2011.09.04

きっかけが何だったのかは忘れましたが、オーダーのカントリー家具を作っている方のブログを発見し、楽しんでみております。

色々なご要望に誠心誠意対応している様子が手に取るようにわかります。

 

ログハウスを建てるとパイン材の家具が欲しくなる傾向にありますので、覚えておくと何かと便利かなと思います。

 

若くて一生懸命な姿がブログから伝わってきて、自分も頑張らねば!という気持ちにさせられます。

壁にタイル

掲載日:2011.08.28

ログハウスの内装は、どうしても木の部分が多く、造作壁や2階の壁は塗り壁もしくはクロスという仕上になります。

なんとなく単調になりがちなので、アクセントにきれいな色のタイルをあしらったら良いのではないかな~と思っています。

試して下さるお客様、いらっしゃいましたら是非ご連絡下さい。

ちなみに、モスグリーンのタイルとブルーのタイルを在庫で持っています。破格でご提供させていただきます。(^^)

工程管理

掲載日:2011.08.22

一軒の家を建てる際、ある工程が終わらないと次の工程の業者の仕事ができない、ということがよくあります。

それから、建材が現場に納品されないと次の作業ができないということもあります。

そういう事を全てよく把握して、タイムリーに業者や建材を手配するのが監督の役目でもあり、腕の見せ所でもあります。

営業とはいえ、監督と同じくらいの知識を持っていたいと思っていますが、電気や給排水の配管等の知識が乏しいと自覚しています。

現場にせっせと通って知識を豊富にしていきたいと思います。

ところで、本日は水道の配管に使う部品を見ました。金色に輝く部品、高価そうでした。

この部品は屋外から屋内への給水を1か所にして、屋内で分岐するパーツです。ちょっと高価ですがこの方法なら給水の配管がとてもスピーディーです。と、設備屋さんから教えていただきました。(^^)

道路拡張工事

掲載日:2011.08.14

道路拡張工事の現場の一角にログハウスが建っていました。

道路を拡張するので道路際の建築物は全て後退しなくてはなりません。

ログハウスだから解体してどこかで再利用するのかな?と思って通るたびに観察していましたが、残念なことに壊してしまったようです。

全ての建具を外して開口部分からバックフォーで壊そうとしたけれど、思うように壊れない、というシーンを目撃してしまいました。ショックなシーン。

ログハウスは、解体して再利用できますので、どうぞ壊さないでご相談下さい。

DIYが大得意なキャンプ場のオーナーさんが解体して、キャンプ場施設で再利用して下さることも多々ありますから。

ログハウスが壊されるシーンを目撃し、心が痛みます。

1 2 3